肌をケアしてトラブルを回避【正しい洗顔方法を身に着ける】

肌質に合うものを選ぼう

顔を洗う女性

力を入れずに丁寧に洗う

毎日の肌のお手入れは洗顔は欠かすことができません。正しく行えば余計な汚れや古い角質を取り除くことができ、美しい肌の維持に役立ちます。間違った洗顔料を選んでいたり、洗い方が間違っているとかえって肌に負担となることもありますので、洗顔料は慎重に選び、正しい洗い方を守りましょう。まず、洗顔料はクリームタイプや石鹸、粉末や泡タイプなど様々な種類がありますが、肌質や年齢に合う商品を選ぶことが大事です。洗浄力の強すぎるタイプは肌が必要としている潤いや皮脂まで落としてしまい、乾燥を招くことがありますので、マイルドな洗浄力のものを選ぶことがおすすめです。石鹸や洗顔フォームが肌に残ることもトラブルの元となりますので、水やぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。熱すぎるお湯は肌の乾燥を悪化させることになりますので、温度にも気をつけたいところです。そして、汚れを落とそうとつい力を入れて洗ってしまう人もありますが、毎日ゴシゴシ肌をこすることは負担となりますし、老化を促進させる可能性もあります。肌に合う洗顔料を選び、泡立てネットなどでしっかりと泡立て、力を入れずに優しく洗うことがおすすめです。洗顔ブラシやパフなどを使う場合もできるだけ肌に優しい良質なものを選び、力を入れずに優しく汚れを落としていきます。洗顔料にはスクラブや酵素、さらにピーリング効果のある成分が含まれているものもありますので、肌の状態に合わせて使い分けてみることもおすすめです。

Copyright© 2018 肌をケアしてトラブルを回避【正しい洗顔方法を身に着ける】 All Rights Reserved.