肌をケアしてトラブルを回避【正しい洗顔方法を身に着ける】

泡

美肌になりたい

美肌にする為には、毛穴の汚れをキレイに除去する事が大切です。しかし洗浄力の強い石油系界面活性剤の入った物や石鹸で顔を洗っていては、肌を傷めてしまう事もあります。値段は高いですが、植物由来の洗浄成分で作られた商品で洗顔しましょう。

顔を洗う女性

肌質に合うものを選ぼう

洗顔は毎日の肌の手入れに欠かすことができませんが、間違った方法ではかえって肌の状態を悪くしてしまう可能性もあります。洗顔の際は、肌質や年齢に合う洗顔料を選ぶこと、余計な力を入れずに優しく洗うことが大事です。

石鹸

10代女子の肌ケア方法

洗顔は1日2回がオススメとなっており、自分に合った洗顔料や化粧水、乳液、パックを使うと良いでしょう。また、パックは安いものでも問題なく、使わないよりも効果が得られます。化粧水を塗る際にもこだわることで、理想の肌に仕上げることができるでしょう。

顔を洗う女性

男性も気になる

今は年齢や性別に関係なくスキンケアをする時代です。男性も自分の肌質を知り適した洗顔料を使用することで、健やかな肌で毎日が送れます。敏感肌の方は、なるべく無添加のものを選ぶと肌への負担が少なく安心です。

女性

健やかな肌を保つために

洗顔フォームなどは、洗浄力が高いものがあるので乾燥肌などの肌質の場合は使用する際に注意が必要です。通販サイトなどでは、たくさんの種類から選べるので自分に合うものをきちんと探せます。口コミ情報も豊富なため、安心して買い物出来るのも魅力的です。

顔を正しい方法で洗おう

女性

気を付けるべき事

私達の毎日の習慣の一つに洗顔があります。顔には皮脂が分泌されており、洗顔をせずに放置していると肌荒れやニキビの原因になってしまいます。スキンケアの一番大事なポイントは、正しい洗顔方法を身に着けることだと言えます。間違った洗顔方法はかえって肌の老化を早めてしまいます。洗顔をする際にはまず、洗顔剤で泡を作りますがこの時、洗顔ネットを使って泡を作ってください。手で泡を作る事もできますが、洗顔ネットで作る方が大量の泡を短時間で作る事ができます。そしてその大量の泡を使って顔を洗いましょう。手でゴシゴシと肌を擦るやり方は肌を痛めてしまいます。泡を手を使って肌に押し付けるようにやってみてください。鼻の部分は皮脂の分泌が多く、黒ずむことも多いのでついゴシゴシと洗いたくなりますが、鼻も同様に大量の泡で優しく洗ってください。洗い終わったら顔を洗い流す作業に入りますが、この時熱いお湯を使って流すのはやめましょう。顔に必要な分の皮脂まで一緒に流してしまい、肌がカサカサになってしまいます。顔を洗う時にはぬるま湯を使って丁寧に洗い流してください。泡を流し終わったらタオルで優しく顔の水分を拭き取ってください。顔の上から押さえるようにして、決して擦らないようにしましょう。洗顔が終わったら保湿をしましょう。たっぷりの化粧水を顔全体に伸ばしていき、肌になじませてください。乳液や美容液も必要に応じてつけてください。ただし、化粧水が肌になじんだ後でつけるようにしましょう。

Copyright© 2018 肌をケアしてトラブルを回避【正しい洗顔方法を身に着ける】 All Rights Reserved.